【ヒラキハウジングの評判】建つんです500は本当にその価格で建つの?

ヒラキハウジングは、リーズナブルな価格で平屋を建てることができるハウスメーカーです。

「建つんです 500」というプランは、サービス名称のとおり500万円でマイホームを建てることができるといいます。

しかし、本当にそのような破格で平屋を建てることはできるのでしょうか?

そこで今回は、ヒラキハウジング「建つんです500」の安さの真相に迫りました。

ネット上に寄せられていた口コミもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

運営会社 株式会社ヒラキハウジング
住所 熊本市中央区出水4丁目14-13号
電話番号 096-366-6060
代表者 平木幸一

ヒラキハウジングとは?家づくりの特徴

ヒラキハウジングは、ローコスト住宅を手掛ける熊本のハウスメーカーです。

「建つんです500」を主力商品としています。

たった500万円だけで、ちゃんとした家を建てることはできるのでしょうか。

参考までに、ヒラキハウジングの公式サイトをチェックしてみました。

規格住宅だけど、住む人を意識したプランニングをする

ヒラキハウジングは、ライフスタイルや個性はもちろん、希望の条件を盛り込んだ上でプランニングすることを重視しています。

外から見えない基礎を大切に

家を建てる際、基礎は非常に重要です。

安価なハウスメーカーの場合、基礎工事を手抜きするケースがありますが、ヒラキハウジングならその心配はありません。

気候風土に合った自然素材を活かす

ヒラキハウジングでは、素材や工法は気候にあったものを採用しています。

昔から受け継がれてきた技術も取り入れているため、安価でもしっかりした住宅を建てることが可能です。

【平屋】建つんです500の間取りや総額はいくら?

ヒラキハウジングの建つんです500の間取り、総額についてみていきます。

総額は680万円でした

ヒラキハウジングで500万住宅建てました。
いろいろアップグレードして680万でした。
熊本地震が来ましたが、ヒビひとつなく、瓦一枚ずれませんでした。
よそが高いお金を出して有名ホームメーカーで建てて、地震後に亀裂だらけなのを見て、気の毒でした。

引用:マンションコミュニティ

実際に建つんです500を建てた人の口コミによると、アップグレードした結果、500万円の家が680万円になったようです。

多少価格が高くなりましたが、このくらいなら許容範囲ですね。

また、地震にも強い様子が伺えました。

「有名なハウスメーカーで建てて、地震後に亀裂だらけなのを見て」とありますので、ヒラキハウジングの技術は有名ハウスメーカーと変わらないか、それ以上であるといえそうです。

2LDK※間取り変更可能

建つんです500は、間取りの変更は可能ですが、基本2LDKの家となります。

そのため、夫婦2人暮らしか、夫婦とお子さんの3人家族に適しています。

建つんです500の部屋の広さはそれほどではないものの、設備、仕様は注文住宅に劣らない品質です。

また、一流の職人が携わっており、アフターメンテナンスが少なくても安心して住める家を建てることができます。

ただし、建つんです500は、500万円ぽっきりで家を建てることはできないですね。

「500万円」だと建たない!理由は…

建つんです500の家自体は500万円からとなっています。

ただしオプション、設備などのグレードをアップしたり、その他に諸費用が加算されると2~3割高くなってしまうのです。

さらに土地も購入するのであれば、大幅に高くなることが予想されます。

そのため、500万円でおさめることは難しいと覚悟しておいた方が無難です。

ヒラキハウジングの口コミはどう?

参考までに、ヒラキハウジングの口コミをご紹介します。

ヒラキハウジングで平屋を建てることを検討しているなら、ぜひ参考にしてください。

ヒラキの購入者ですが、正直お薦めできません。
住み心地はよいとして、まずアフターケアが悪い
連絡しても返りが遅い信じられないくらい遅い。
近所の方でヒラキ購入者の方も同じことを言ってます
結論、安かろう悪かろうです

引用:マンションコミュニティ

ヒラキハウジングのアフターケア時の対応に不満を感じたようですね。

担当者によって対応は異なるのかもしれません。

アフターケアの具体的な内容や対応範囲に関しては、事前にしっかり相談しておくようにしましょう。

値段なりの家。特にヒラキハウジングだけはやめたが絶対に正解。手抜工事、違法工事だらけ。床なんて一枚張りで断熱材も入れてなく冬場は隙間風で歩けず座れずです。犬小屋と同レベル。しかも以前倒産した会社ですからヤバイですよ。

引用:e戸建て

こちらの口コミは、ヒラキハウジングはやめた方がよいという否定的な意見ですね。

理由としては、手抜き工事・違法工事だらけだったことが関係しているようです。

倒産した事実に関しては不明ですが、いずれにしろ失敗したという人がいることは抑えておいた方がよさそうです。

ヒラキハウジングさんもいいですね。
設備はごく普通の仕様です。
外観はいわゆるオシャレな住宅ではありませんが、等身大な雰囲気なので、年齢層を問わずに人気がありますね。
価格で言うと一番安いと思います。

引用:e戸建て

ヒラキハウジングの設備はごく普通であり、等身大の雰囲気の住宅を建てたい人にオススメしていました。

最新の設備などには対応していない可能性がありますが、ライフステージが変わっても長く住める家にできそうですね。

キッチン、トイレ、浴槽等の設備品は価格の割りにはいい物を設置してありますし、地震後なので思ったんですが、大きな家も豪華な設備も必要ありません❗雨風しのげて寝泊まり出来れば充分です。見栄も欲もいりません。

引用:e戸建て

ヒラキハウジングの設備の質の高さを評価していました。

地震の被害に遭ったときも、家は特に問題がなかったようですので、耐震強度を気にする方はヒラキハウジングを検討してみてください。

実際、500万円や700万円では無理。実際は外回りの配管工事とか
なんたら色々経費が乗っかって、結局200万くらい高くなる。
それでもシャッター雨戸は別だし、今時ペアガラスにもなってない。
それも入れたら、普通のローコストメーカーと全然変わらないよ。

引用:2ch

この口コミのとおり、工事や諸経費などが上乗せされると、500万円で家を建てることは困難です。

どこまで設備などを充実させるかによって費用は変わってきますが、ヒラキハウジングは一般的なローコスト住宅とあまり変わらない価格帯といえます。

まとめ

今回はヒラキハウジングの「建つんです500」の真相をチェックしました。

つまるところ、500万円ぽっきりで家を建てることは難しそうです。

ただし、ローコスト住宅の中では良心的な価格ではあります。

気になる方は、まず見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です